About PwCPwCとは

世界の経済環境は厳しさを増しています。その中で、企業はビジネスモデルの変革、コスト構造の見直し、IFRS(国際財務報告基準)を含む新制度への対応など、数多くの課題に直面しています。
PwCは、このように複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、クライアントの産業に特化した監査、アドバイザリー、税務に関するサービスの提供を通じて、企業経営を多角的にサポートしています。

世界158ヵ国・736拠点(都市)・236,000人以上のスタッフ
世界中の知識と経験が集まります

PwCは世界4大会計事務所(Big4)のひとつであり、世界158カ国に約236,000人を擁するプロフェッショナルファームです。グローバルネットワークを活用し、コンサルティング、ディールアドバイザリーに加え、監査、税務などの様々な領域にまたがった総合的な提案が可能であることがPwCの最大の強みです。
また、全米上位500位社をランキングした『Fortune500』の企業の約90%がPwCのパートナーになっており、私たちは、日々そのクライアントの課題解決に挑んでいます。

さらに、PwCコンサルティング合同会社で実施する研修には、PwCグローバルで作成されたプログラムを使用した研修が多数含まれており、グローバルに通用するスキルアップをサポート。このプログラムを使用する場合には、受講生の学習効果を高めるために英語と日本語を併記した研修資料を使用します。また、業務に必要な語学スキルについても一人一人の学習をサポート。定期的なレベルチェック(CASEC)の実施、語学学校通学・Webを使用した語学自己学習に必要な受講料の一部負担、海外派遣時には事前に語学力強化のためのプログラムなどを提供しています。