Operationsオペレーションズ

Supply Chain Managementを中心に企業運営にかかわる全ての業務に対して、クライアント企業の成長や競争力強化につながるサービスを実施

Management Consulting Operations部門とは?

Management Consulting Operations部門は、企業運営(Opreration)の変革を支援するチームです。SCM (Supply Chain Management)を中心に企業運営にかかわる全ての業務に対して、クライアント企業の成長や競争力強化にかかるコンサルティングサービスを実施しています。

多彩なソリューション

SCM戦略や物流改革、Operationの実行を支援するIT戦略立案などに加えて、PwCならではといえる、部門の強みを掛け合わせた(監査、税務、ディールズなど)連携や、グローバルネットワークを活用した数多くのソリューションを提供しています。税務部門やPwCグローバルネットワークを活用してクライアントのグローバル・サプライチェーンの最適化を図るVCT (Value Chain Transformation)や、成果報酬型のコスト削減を実施するVBSS、戦略部門(Strategy&)と連携して企業の成長のためのコスト最適化を検討するFit for Growth、デジタル技術を活用しアナリティクス部門と連携したデジタルオペレーション、サプライチェーンの上流まで遡ってリスク管理を追究するサステナブルSCMなどがあります。このようにOperationsでは常に新しいサービスを開発し、提供していることが特徴として挙げられます。

求める人材

コンサルティングはクライアント企業に付加価値を提供するサービスですので、何か強みを持っている方を募集しています。マネジメントコンサルの経験、システム構築経験、語学力、それぞれの強み、個の力を組み合わせることでチームとしてPwCのコンサルティングサービスの付加価値を高めることができます。またチャレンジ精神旺盛な方に応募いただきたいと思います。新しいことにチャレンジして、企業に付加価値を提供しながら、自分自身も成長するために、PwCのプラットフォームを最大限活用してもらいたいと思います。