Welfare福利厚生

誰もがプロフェッショナルとして、やりがいと誇りをもてる環境づくりを目指して

一人一人のライフプランに応じた支援制度

ライフイベント(育児、介護)を迎えた方や、時間的・地理的制約を抱えた職員も、 最前線で活躍していただくために、法人としては多くの支援制度を導入しています。 ライフプランに応じて、あなたが思い描くキャリアをここで実現して下さい。

休暇制度・社内交流

PwCコンサルティング合同会社では、誰もがプロフェッショナルとしてやりがいや充実感を得ながら働き、仕事上の責任を果たしています。
その一方で、子育て、介護、家庭、地域、キャリアアップのための個人の時間を大切に考え、健康で豊かな生活ができるように、制度やイベントなどで支援しています。

さまざまなケースで
活用できる休暇制度

有給休暇
9月1日を基準として年間20日、初年度は入所時期により按分付与されます。
リフレッシュ休暇
9月1日を基準として年間5日、初年度は入所時期により按分付与され、試用期間満了後に使用できます。
傷病休暇
長期療養が必要な場合に、勤続年数に応じて傷病休暇が付与されます。
介護特別休暇
要介護状態にある家族の介護が必要な場合に、15日間の介護特別休暇を取得できます。
特別試験休暇
有給休暇とは別に、修了試験を受験するための特別試験休暇を取得できます。
結婚特別休暇
結婚に際して、5日間の結婚特別休暇を取得できます。
育児特別休暇
男女ともに、育児のために連続15営業日の休暇(有給)を取得できます。
FWA制度
閑散期に短時間勤務、短日勤務(週あたりの出勤日を3〜4日に減らす)や3ヶ月間の休職が可能です。

PwC Funs

PwC Funsと呼ばれるクラブ活動があります。
スポーツから文化活動まで、本格的なものから気軽に参加できるものまで、多種多様に活動しています。